この成分って何だっけ?そんな疑問を解決します

登録販売者の成分を知るサイト

スポンサーリンク

「 talesofthetohhanの記事 」 一覧

インドメタシン

消炎鎮痛成分 ・鎮痛 ・抗炎症(強い) 【禁】 アレルギー既往歴 喘息 11歳未満又は15歳未満 量による 目の周りや湿疹、傷口、水虫等の化膿 長期連用 【液、クリーム、ゲル等】50g↑/1週間の使用 ...

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル

ステロイド性抗炎症 ・抗炎症(鼻詰まり等) 【禁】 全身真菌症 症状の悪化の可能性 結核性疾患 症状の悪化の可能性 反復性鼻出血 症状の悪化の可能性 糖尿病、高血圧、喘息 症状の悪化の可能性 緑内障、 ...

トリアムシノロンアセトニド

ステロイド性抗炎症 ・抗炎症(口内炎) 【禁】 感染性の疑い 口内感染を伴う ガーゼ等で擦ると容易に剥がれる白斑 カンジダの可能性 患部が黄色い 細菌感染の可能性 米粒から小豆大程の水泡が多発 ウイル ...

ウフェナマート

非ステロイド性抗炎症 ・抗炎症(ステロイドには劣る) 【相】 アレルギー既往歴 湿潤、ただれが酷い 1,2週間の使用で症状が改善しない 【副】 発疹、かゆみ、腫れ、刺激感等   主な使用薬 ...

ヒドロコルチゾン酢酸エステル

⇒ヒドロコルチゾンを参照

ヒドロコルチゾン酪酸エステル

⇒ヒドロコルチゾンを参照

プレドニゾロン酢酸エステル

⇒プレドニゾロンを参照

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

ステロイド性抗炎症 ・抗炎症(ミディアム) 【禁】 化膿、水痘(水疱瘡)、水虫、田虫等 免疫低下による悪化の可能性 顔面への広範囲の使用 長期連用 【相】 アレルギー既往歴 妊婦、妊娠疑い 患部が広範 ...

デキサメタゾン

ステロイド性抗炎症 ・抗炎症(ミディアム) 【禁】 化膿、水痘(水疱瘡)、水虫、田虫等 免疫低下による悪化の可能性 顔面への広範囲の使用 長期連用 【相】 アレルギー既往歴 妊婦、妊娠疑い 患部が広範 ...

レゾルシン

殺菌消毒成分 ・殺菌 効果有 細菌、真菌 効果無 結核菌、ウイルス   【相】 患部が広範囲 ただれが酷い 傷が深い、火傷が酷い 5,6日の使用で症状が改善しない 【副】 発疹、痒み等 主な ...

Copyright© 登録販売者の成分を知るサイト , 2018 All Rights Reserved.