この成分って何だっけ?そんな疑問を解決します

登録販売者の成分を知るサイト

スポンサーリンク

グリチルリチン類

投稿日:2017年10月2日 更新日:

抗炎症

・抗炎症(ステロイド骨格をもつ)

【禁】 長期連用(特に40mg↑/1日) 偽アルドステロン症の発症の可能性
【相】 心臓病(特に40mg↑/1日) 症状の悪化、偽アルドステロン症の発症の可能性
腎臓病(特に40mg↑/1日) 症状の悪化、偽アルドステロン症の発症の可能性
高血圧(特に40mg↑/1日) 症状の悪化、偽アルドステロン症の発症の可能性
高齢者(特に40mg↑/1日) 偽アルドステロン症の発症の可能性
むくみ(特に40mg↑/1日) 症状の悪化、偽アルドステロン症の発症の可能性
【重】 偽アルドステロン症
ミオパチー
【副】 発疹、痒み、吐き気、腫れ等
【注】 甘味料としても使われる 薬との重複による過剰摂取

 

主な使用薬

風邪薬

鎮咳去痰薬

含嗽薬

胃腸薬(健胃系)

痔疾用薬

アレルギー用内服薬

鼻炎用薬

眼科用薬

皮膚薬(消毒、鎮痛等)

歯痛歯槽膿漏薬

口内炎用薬

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Copyright© 登録販売者の成分を知るサイト , 2018 All Rights Reserved.