06.小児の疳

【禁】:使用してならない、しない、避ける、適用外
【相】:治療を行っている医師、調剤を行った薬剤師への相談
【重】:まれに起こる重篤な副作用
【副】:一般的に現れやすい副作用、漢方製剤では不向きも含む
【注】:再発を招く、要観察、注意喚起、その他注意点
【効】:漢方製剤等の効能、効果
【主】:主製剤

◆小児の疳で使われる成分

■生薬

ゴオウ ウシ科 ウシの胆嚢中に生じた結石
興奮の鎮静、強心、血圧低下
ジャコウ シカ科 ジャコウジカの雄の麝香腺分泌物
興奮の鎮静、強心、呼吸機能を高める
レイヨウカク ウシ科 サイカレイヨウの角
興奮の鎮静
ジンコウ ジンチョウゲ科 ジンコウの材、特に黒色の樹脂
鎮静、健胃、強壮
リュウノウ フタバガキ科 リュウノウジュの結晶
気つけ
動物胆 ウシ等の胆嚢や胆汁
健胃、消化補助
チョウジ フトモモ科 チョウジの蕾
健胃、清涼感
サフラン アヤメ科 サフランの柱頭
鎮静、鎮痛
ニンジン ウコギ科 オタネニンジンの細根を除いた根
神経の興奮、副腎皮質の亢進によりストレス刺激に対する抵抗力を高める
カンゾウ マメ科 ウラルカンゾウやグリキルリザ・グラブラの根やストロン、周皮を除いたもの
健胃

■漢方

柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)

・中↑

・カンゾウ、ダイオウ

【効】 精神不安、動悸、不眠、便秘 動悸、不安等の高血圧関連、神経症、更年期障害、小児夜泣き、便秘
【副】 虚弱、胃腸が弱い、下痢傾向、瀉下(しゃげ)薬使用中 腹痛、激しい腹痛を伴う下痢
【重】 肝機能障害
間質性肺炎

桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)

・中↓

・カンゾウ

【効】 疲れやすい、興奮しやすいもの 神経質、不眠症、小児夜泣き、夜尿症、眼精疲労、神経症

抑肝散(よくかんさん)

・中↑↓

・カンゾウ

【効】 神経の昂り、起こりやすい、イライラがあるもの 神経症、不眠症、小児夜泣き・疳症、歯軋り、更年期障害、血の道症
【注】 動くと息が苦しい、疲れやすい、あしのむくみ、急に体重の増加 心不全を起こす可能性があり、診療を受けるべき

抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

・中↑↓

・カンゾウ

【効】 神経の昂り、起こりやすい、イライラがあるもの 神経症、不眠症、小児夜泣き・疳症、歯軋り、更年期障害、血の道症

小建中湯(しょうけんちゅうとう)

・虚弱

・カンゾウ

【効】 疲れやすい、腹痛、血色が優れない、ときに動悸、火照り、ひえ、鼻血、頻尿を伴うもの 症に虚弱体質、疲労倦怠、慢性胃腸炎、腹痛、心血湿、小児夜尿病、夜なき

スポンサーリンク