30.公衆衛生用薬

【禁】:使用してならない、しない、避ける、適用外
【相】:治療を行っている医師、調剤を行った薬剤師への相談
【重】:まれに起こる重篤な副作用
【副】:一般的に現れやすい副作用、漢方製剤では不向きも含む
【注】:再発を招く、要観察、注意喚起、その他注意点
【効】:漢方製剤等の効能、効果
【主】:主製剤

◆公衆衛生用薬に使われる成分

■皮膚の消毒や器具の殺菌消毒

●クレゾール石鹸液

【効果有】 細菌、真菌、結核菌
【効果無】 ウイルス
【禁】 原液を皮膚に使用 刺激が強いため。付いた場合は直ぐに石鹸水と水で洗い流す

・「ポリアルキルポリアミノエチルグリシン塩酸塩」や「ポリオキシエチレンアルキルフェニルエーテル」は、同様の殺菌消毒作用を持つ

●エタノール、イソプロパノール

【効果有】 細菌、真菌、結核菌、ウイルス
【効果無】
【禁】 皮膚への繰り返し使用 肌荒れを起こしやすい
粘膜や目の周り、傷への使用 刺激性があるため
蒸気の吸引 揮発性であるため

・ウイルスに対する効果は、エタノール>イソプロパノール

●クロルヘキシジングルコン酸塩

【効果有】 細菌、真菌
【効果無】 結核菌、ウイルス

■器具の殺菌消毒

●塩素系

・皮膚刺激性が強いため、人体には通常使われない

【効果有】 細菌、真菌、結核菌、ウイルス
【効果無】
【注】 金属腐食性
漂白作用
酸性の洗剤や洗浄剤と混ぜない いわゆる「まぜるな危険」
有機物の影響を受けやすい 吐瀉物や血液等によるものの殺菌消毒は、先に洗浄したあとに使用した方が良い

・次亜塩素酸ナトリウム

・サラシ粉

●有機塩素系

・塩素特有の臭いや刺激性、金属腐食性が比較的抑えられているため、大型設備の殺菌消毒に使用されることが多い

【効果有】 細菌、真菌、結核菌、ウイルス
【効果無】

・ジクロルイソシアヌル酸ナトリウム

・トリクロルイソシアヌル酸

スポンサーリンク