08.含嗽薬

【禁】:使用してならない、しない、避ける、適用外
【相】:治療を行っている医師、調剤を行った薬剤師への相談
【重】:まれに起こる重篤な副作用
【副】:一般的に現れやすい副作用、漢方製剤では不向きも含む
【注】:再発を招く、要観察、注意喚起、その他注意点
【効】:漢方製剤等の効能、効果
【主】:主製剤

含嗽(がんそう)薬で使われる成分

■抗炎症

●リゾチーム塩酸塩

・鼻粘膜や喉の炎症を修復

・気道粘膜の線毛運動促進による去痰も併せて持つ

【禁】 鶏卵アレルギー 卵白由来の成分であるため
【重】 アナフィラキシー
皮膚粘膜眼症候群
中毒性表皮壊死融解症
【注】 乳児に使用 アナフィラキシーの可能性があるため要観察

●トラネキサム酸

・体内での気炎物質産生を抑制

【相】

血栓

(脳血栓や心筋梗塞等)

固まった血を溶け難くする作用があるため

●グリチルリチン酸()カリウム

・「グリチルリチン酸」がステロイドに似た作用を持つ

【禁】 「グリチルリチン酸」として40mg↑/1日の長期連用 【重】の可能性が高まる
【相】 むくみの「グリチルリチン酸」として40mg↑/1日の使用 【重】の可能性が高まる
心臓病の「グリチルリチン酸」として40mg↑/1日の使用
肝臓病の「グリチルリチン酸」として40mg↑/1日の使用
腎臓病の「グリチルリチン酸」として40mg↑/1日の使用
高血圧の「グリチルリチン酸」として40mg↑/1日の使用
高齢者の「グリチルリチン酸」として40mg↑/1日の使用
【重】 偽アルドステロン症
【注】 「グリチルリチン酸」は甘味料として薬以外にも使用 薬との重複による過剰摂取

■組織修復

●アズレンスルホン酸ナトリウム

「水溶性アズレン」とも

粘膜組織の修復を促進

■殺菌消毒

●セチルピリジニウム塩化物

効果有 細菌、真菌
効果無 結核菌、ウイルス

●デカリニウム塩化物

効果有 細菌、真菌
効果無 結核菌、ウイルス

●ベンゼトニウム塩化物

効果有 細菌、真菌
効果無 結核菌、ウイルス

●ヨウ素

・ヨウ素系

効果有 細菌、真菌、結核菌、ウイルス
効果無
【禁】 アレルギー既往歴 【重】の可能性があるため
【相】 甲状腺疾患(バセドウ病等) 治療に影響を与える可能性
【重】 アナフィラキシー
【副】 口腔粘膜の荒れ、沁みる、灼熱感、吐き気、不快感
【注】 妊婦、妊娠疑い 血液-胎盤関門を通過による胎児への影響
授乳中 乳汁中へ移行する可能性
ビタミンC摂取直後の使用 殺菌効果の消失

●ヨウ化カリウム

・ヨウ素系

効果有 細菌、真菌、結核菌、ウイルス
効果無
【禁】 アレルギー既往歴 【重】の可能性があるため
【相】 甲状腺疾患(バセドウ病等) 治療に影響を与える可能性
【重】 アナフィラキシー
【副】 口腔粘膜の荒れ、沁みる、灼熱感、吐き気、不快感
【注】 妊婦、妊娠疑い 血液-胎盤関門を通過による胎児への影響
授乳中 乳汁中へ移行する可能性
ビタミンC摂取直後の使用 殺菌効果の消失

●ポビドンヨード

・ヨウ素系

効果有 細菌、真菌、結核菌、ウイルス
効果無
【禁】 アレルギー既往歴 【重】の可能性があるため
【相】 甲状腺疾患(バセドウ病等) 治療に影響を与える可能性
【重】 アナフィラキシー
【副】 口腔粘膜の荒れ、沁みる、灼熱感、吐き気、不快感
【注】 妊婦、妊娠疑い 血液-胎盤関門を通過による胎児への影響
授乳中 乳汁中へ移行する可能性
銀を使用した義歯等をしている 変色の可能性
ビタミンC摂取直後の使用 殺菌効果の消失

●クロルヘキシジン塩酸塩

効果有 細菌、真菌
効果無 結核菌、ウイルス

●クロルヘキシジングルコン酸塩

効果有 細菌、真菌
効果無 結核菌、ウイルス
【禁】 アレルギー既往歴 【重】の可能性があるため
口腔内に傷や酷いただれ 強い刺激の可能性
【重】 アナフィラキシー

●チモール

■局所保護

●グリセリン

・喉の粘膜を刺激から護る

■抗ヒスタミン

・咽頭粘膜に付着したアレルゲンによる不快感の鎮静

・鎮咳は謳えない

・経口からの摂取のため、内服薬と同様の注意点

●全体

【禁】 機械類の運転操作 眠気、眩しさ、かすみ
【相】 排尿困難 症状の悪化
心臓病 症状の悪化
緑内障 症状の悪化
高齢者 基礎疾患として【相】を持っている可能性があるため
【副】 排尿困難、口渇、眠気、眩しさ、目のかすみ、便秘 

●クロルフェニラミンマレイン酸塩

■生薬

ラタニア クラメリア科 クラメリア・トリアンドラ等の根
収斂作用による炎症の軽減
ミルラ カンラン科 ミルラノキ等の皮部から出て凝固した樹脂
収斂、抗菌
ハッカ シソ科 ハッカの地上部
香りによる清涼感
ウイキョウ セリ科 ウイキョウの果実
香りによる清涼感
チョウジ フトモモ科 チョウジの蕾
香りによる清涼感
ユーカリ フトモモ科 ユーカリノキ等の葉
香りによる清涼感

■漢方

桔梗湯(ききょうとう)

・不問

・カンゾウ

【効】 喉の腫れ、痛み、時に咳が出るもの 扁桃炎、扁桃周囲炎
【副】 胃腸が弱い、下痢 食欲不振、胃部不快感

駆風解毒散(くふうげどくさん)駆風解毒湯(くふうげどくとう)

・不問

・カンゾウ

【効】 喉の腫れ、痛み 扁桃炎、扁桃周囲炎
【副】 虚弱、胃腸が弱い、下痢 食欲不振、胃部不快感

白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

・中↑

・カンゾウ

【効】 熱感、口の渇きが強いもの 喉の渇き、ほてり、湿疹、皮膚炎、かゆみ
【副】 虚弱、胃腸虚弱、冷え症 食欲不振、胃部不快感

響声破笛丸(きょうせいはてきがん)

・不問

・カンゾウ(、ダイオウ)

【効】 しわがれ声、咽喉の不快感
【副】 胃腸が弱い、下痢 食欲不振、胃部不快感

スポンサーリンク