23.眼科用薬

【禁】:使用してならない、しない、避ける、適用外
【相】:治療を行っている医師、調剤を行った薬剤師への相談
【重】:まれに起こる重篤な副作用
【副】:一般的に現れやすい副作用、漢方製剤では不向きも含む
【注】:再発を招く、要観察、注意喚起、その他注意点
【効】:漢方製剤等の効能、効果
【主】:主製剤

◆眼科用薬で使われる成分

「眼科用薬」は「目薬」の別称であり、「(病院としての)眼科用の薬」という意味ではなく、違いはない

・同様に、「点眼薬」も「目薬」の別称で違いはない

■調節機能改善

●ネオスチグミンメチル硫酸塩

・コリンエステラーゼの働きを抑制、アセチルコリンの働きを補助

-目の調節機能は毛様体(水晶体の周りを囲んでいるもの)にアセチルコリンが作用する

コリンエステラーゼ(アセチルコリンを分解する酵素)が活発に働くことで調節機能が低下し、疲れやかすみを生じる

■アドレナリン作動

・目の充血、炎症抑制

・過度の使用は異常な眩しさ、逆に充血を招く

・全体

【相】 緑内障 眼圧上昇による悪化や治療妨げの可能性

●ナファゾリン塩酸塩

●ナファゾリン硝酸塩

●エフェドリン塩酸塩

●テトラヒドロゾリン塩酸塩

■抗炎症

●リゾチーム塩酸塩

・全身性の影響が出る可能性がある

【禁】 鶏卵アレルギー 卵白由来の成分であるため
【重】 アナフィラキシー

●グリチルリチン酸二カリウム

●ベルベリン硫酸塩

ε(イプシロン)-アミノカプロン酸

●プラノプロフェン

【禁】 小児 (手引きに記載はないが、安全性が確立されておらず、7歳未満は禁忌になっている点眼薬が存在する)

■組織修復

●アズレンスルホン酸ナトリウム(水溶性アズレン)

●アラントイン

■収斂

●硫酸亜鉛

・たんぱく質と結合し皮膜を形成、外部刺激からの保護

■乾き改善

●コンドロイチン硫酸ナトリウム

●ヒドロキシプロピルメチルセルロース

●ポリビニルアルコール

●(添加物として)ヒアルロン酸ナトリウム

・コンドロイチン硫酸ナトリウムと結合し粘稠(ねんちゅう)性を高める

■抗ヒスタミン

・かゆみ抑制

・全体

【禁】 鼻炎用点鼻薬との併用時の機械類の運転操作 眠気が現れる可能性

●ジフェンヒドラミン塩酸塩

●クロルフェニラミンマレイン酸塩

●ケトチフェン

■抗アレルギー

●クロモグリク酸ナトリウム

・ヒスタミンの遊離を抑制

アレルギー性ではない症状には効果は無い

【相】 アレルギー治療中(減感作療法など) 治療の妨げとなる可能性
【重】 アナフィラキシー
【副】 鼻出血、頭痛

■抗菌

●サルファ剤

-結膜炎、ものもらい等の改善

・全体

【禁】 サルファ剤を使用したことによるアレルギーの既往歴

・スルファメトキサゾール

・スルファメトキサゾールナトリウム

●ホウ酸

・洗眼薬として結膜嚢の消毒に

・防腐効果として点眼薬の添加物として

■ビタミン等

●無機塩類

・全体

-類液の主成分はナトリウムやカリウム等の電解質

・塩化カリウム

・塩化カルシウム

・塩化ナトリウム

・硫酸マグネシウム

・リン酸水素ナトリウム

・リン酸二水素カリウム

●ビタミンA

・視力調整等の反応改善

【主】 レチノール酢酸エステル、レチノールパルミチン酸エステル、ビタミンA油、肝油
【効】 目の乾燥感、夜盲症緩和、体力低下時の補給

●ビタミンB2

・角膜の酸素消費能増加、組織呼吸の亢進、角膜炎の改善

【主】 リボフラビン酪酸エステル、フラビンアデニンジヌクレオチドナトリウム、リボフラビンリン酸エステルナトリウム
【効】 口角炎、口唇(こうしん)炎、口内炎、舌炎、湿疹、皮膚炎、かぶれ、ただれ、にきび、肌荒れ、赤鼻、目の充血や痒み緩和、肉体疲労時の補給

●ビタミンB6

・アミノ酸の代謝、神経伝達物質の合成に関与、目の疲れ改善

【主】 ピリドキシン塩酸塩、ピリドキサールリン酸エステル
【効】 口角炎、口唇炎、口内炎、舌炎、湿疹、皮膚炎、かぶれ、ただれ、にきび、肌荒れ、しびれ、体力低下時の補給

●ビタミンB12

・目の調節機能補助

【主】 シアノコバラミン、ヒドロキソコバラミン塩酸塩
【効】 神経機能の正常化

●ビタミンE

・末梢の微小縦貫促進、結膜充血、目の疲れ改善

【主】 トコフェロール、トコフェロールコハク酸エステル、トコフェロール酢酸エステル
【効】 末梢血管障害による肩こり、首筋のこり、手足の痺れ、冷え、しもやけの緩和、更年期による肩こり、首筋のこり、冷え、手足のしびれ、のぼせ、月経不順緩和、老年期の補給

●パンテノール

・自律神経系の伝達物心産生に重要、調節機能回復促進

●パントテン酸カルシウム

・自律神経系の伝達物心産生に重要、調節機能回復促進

●アスパラギン酸カリウム

・新陳代謝促進、目の疲れ改善

●アスパラギン酸マグネシウム

・新陳代謝促進、目の疲れ改善

スポンサーリンク