チキジウム臭化物

抗コリン成分

・抗コリン(鎮痛鎮痙)

【禁】 機械類の操作 眩しさ等の可能性
心臓病 症状の悪化の可能性
不整脈 症状の悪化の可能性
甲状腺機能亢進症 症状の悪化の可能性
緑内障 症状の悪化の可能性
前立腺肥大 症状の悪化の可能性
潰瘍性大腸炎 症状の悪化の可能性
麻痺性イレウス 症状の悪化の可能性
【相】 妊婦、妊娠疑い
授乳中
排尿困難
使用から数時間経っても激痛が治まらない
5,6回の使用で症状が改善しない
改善しても1週間を超える使用をした
口渇、便秘、下痢が続く
【重】 ショック
肝機能障害
【副】 発疹、痒み、吐き気、食欲不振、腹部膨満感、頭痛、眩しさ、排尿困難、動悸等

主な使用薬

胃腸薬(鎮痛鎮痙系)


・このページの成分の内容は、手引き以外の資料を主として参考に作成されています。そのため、手引きを参考に作成された「薬一覧」での記載とは異なる場合があります。

・OTCとしての利用の際の注意事項を主として記載しています。ただし、手引きに記載されているものは極力記載をしています。

・成分ごとのページに記載された「主な使用薬」は、手引きでの記載に準じ、実際の使用実態とは異なる場合があります。

スポンサーリンク