プレドニゾロン

ステロイド性抗炎症成分

・抗炎症(ウィーク)

【禁】 化膿、水痘(水疱瘡)、水虫、田虫等 免疫低下による悪化の可能性
顔面への広範囲の使用
長期連用
【相】 アレルギー既往歴
妊婦、妊娠疑い
患部が広範囲
湿潤、ただれが酷い
5,6日の使用で症状が改善しない
【痔疾用薬】10日の使用で症状が改善しない
【副】 発疹、痒み、白癬症、にきび等

主な使用薬

痔疾用薬

皮膚薬(消毒、鎮痛等)


・このページの成分の内容は、手引き以外の資料を主として参考に作成されています。そのため、手引きを参考に作成された「薬一覧」での記載とは異なる場合があります。

・OTCとしての利用の際の注意事項を主として記載しています。ただし、手引きに記載されているものは極力記載をしています。

・成分ごとのページに記載された「主な使用薬」は、手引きでの記載に準じ、実際の使用実態とは異なる場合があります。

スポンサーリンク