ナファゾリン塩酸塩

アドレナリン作動成分

・血管収縮

【禁】 【点鼻薬】長期連用
【相】 【点鼻薬】心臓病 症状の悪化の可能性
【点鼻薬】高血圧 症状の悪化の可能性
【点鼻薬】甲状腺機能障害 交感神経の興奮状態を増強する可能性
【点鼻薬】糖尿病 血糖値上昇による症状の悪化の可能性
【眼科用薬】激しい目の痛み 本剤の使用が適切で無い可能性
【眼科用薬】緑内障 眼圧上昇による症状の悪化の可能性
【副】 【点鼻薬】発疹、痒み、鼻の腫れや刺激感、過度の使用による鼻詰まり等
【眼科用薬】発疹、痒み、目の充血や腫れ、過度の使用による眩しさや充血等

主な使用薬

痔疾用薬

鼻炎用薬

眼科用薬

皮膚薬(消毒、鎮痛等)


・このページの成分の内容は、手引き以外の資料を主として参考に作成されています。そのため、手引きを参考に作成された「薬一覧」での記載とは異なる場合があります。

・OTCとしての利用の際の注意事項を主として記載しています。ただし、手引きに記載されているものは極力記載をしています。

・成分ごとのページに記載された「主な使用薬」は、手引きでの記載に準じ、実際の使用実態とは異なる場合があります。

スポンサーリンク