メチルエフェドリン塩酸塩

アドレナリン作動成分

・鎮咳

・血管収縮(鼻詰まり、痔疾、充血緩和)

【相】 授乳中
心臓病 心刺激による症状の悪化の可能性
糖尿病 グリコーゲン分解促進による症状の悪化の可能性
甲状腺機能亢進症 交感神経興奮による症状の悪化の可能性
高血圧 心刺激や血管収縮による症状の悪化の可能性
高齢者
【副】 発疹、かゆみ、吐き気、めまい等
【注】 大量使用、長期連用 依存性があるため

主な使用薬

風邪薬

鎮咳去痰薬

痔疾用薬

アレルギー用内服薬

スポンサーリンク