大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

体力

関わらない

構成

カンゾウ、ダイオウ

効能

便秘、それに伴う頭重やのぼせ、湿疹、皮膚炎やできもの、食欲不振や腹部膨満、腸内異常発酵、痔

使用が向かない

授乳中、胃腸が弱い、下痢、虚弱

むくみ

心臓病、腎臓病

高血圧、高齢者

注意

5,6回の服用で症状が変わらなければ服用中止

【重】 偽アルドステロン症
ミオパチー
【副】 下痢が続く、激しい腹痛

主な使用薬

胃腸薬(整腸系)


・このページの成分の内容は、手引き以外の資料を主として参考に作成されています。そのため、手引きを参考に作成された「薬一覧」での記載とは異なる場合があります。

・OTCとしての利用の際の注意事項を主として記載しています。ただし、手引きに記載されているものは極力記載をしています。

・成分ごとのページに記載された「主な使用薬」は、手引きでの記載に準じ、実際の使用実態とは異なる場合があります。

スポンサーリンク